会社情報

豊富な経験と確かな技術で、
付加価値の高い建物を創造します。

創造設計舎は前身である小野設計が1972年に創業して以来、半世紀近く各種施設建築物の企画・調査・設計監理を行っています。
長年にわたり公共施設や商業施設などの大型施設から倉庫や住宅まで、幅広い設計に携わることで、
創造設計舎はクライアント様のご要望に応える柔軟な発想力と高度な技術力を培ってきました。
これからも、機能的なデザインや先端技術を取り入れ、高品質かつ高付加価値の創造的な建物づくりを通して、
クライアント様や地域に感動と喜びをお届けいたします。

コンセプト

自然の恵みである太陽光や自然の風を取り込んだ開放感あふれる建築空間をはじめ、
まちの景観を意識したデザイン、子どもたちの笑顔を育む色づかいなど、
人々の心や暮らしの環境を豊かにする未来の設計図を描きます。

また、私たちは省エネルギーや耐震性に配慮しながら感動を与えるデザインと機能性、利便性、安全性を常に考え、
いつまでも安心して使っていただける建築物を創造することで、未来のまちづくりをします。

社長メッセージ

建築物には、人と人のつながりを築き、地域の未来を創る社会的な役割があります。創造設計舎は半世紀も幅広い分野にわたる建築物の設計を数多く手掛け、地域の発展に尽力してきました。

当社ではクライアント様が求めるものを深く正確に理解するために丁寧かつ細やかなヒアリングを行います。ビジョンの共有を図った上でご要望にあわせて当社のノウハウを適所に織り込み、妥協のない理想の設計をご提案します。

また、設計の意図を現場に的確に伝えるとともに着工後も現場と調整を重ねて徹底した設計監理を行います。

全ての工程において、当社が大切にしているのは「クライアント様とのスピーディなキャッチボール」です。クライアント様の立場に立ち、一つひとつコミュニケーションを取りながら迅速に対応いたします。

そして信頼ある最良のパートナーとしてご要望を確実に実現することで、価値ある建築物を創造し、クライアント様はもとより、地域社会、自然環境と寄り添いながら豊かな未来へと一緒に歩んでいきます。

社員紹介

経験を積んだプロフェッショナルがクライアントの細かなご要望にしっかりとお応えします。

代表取締役専務
中島 岳二

常務取締役設計室長
浜野 祥一

設計室チーフ
高田 和純

設計室主任
室崎 健太郎

経理
齊藤 小百合

設計室スタッフ
作田 雅俊

設計室スタッフ
漆原 恵美

 

沿革

創造設計舎の前身である小野設計は、十勝の経済人とつながりを深め十勝の発展に寄与してきた小野東機男によって創業されました。
1995(平成7)年に、CIを導入し創造設計舎と改名しました。

1972(昭和47)年 小野東機男が小野設計を帯広市西3条南19丁目で創業
1977(昭和52)年 小野設計を法人化
1985(昭和60)年 國枝千秋が2代目社長に就任
1992(平成4)年 本社を現在地に移転
1994(平成6)年 木村聡が3代目社長に就任
1995(平成7)年 CIを導入し、「創造設計舎」に社名を変更
2003(平成15)年 太田豊が4代目の社長、中島岳二が専務に就任。二人代表制とした

会社概要

社名 株式会社 創造設計舎
代表者 代表取締役社長 太田 豊
設立 1972(昭和47)年12月
資本金 11,000,000円
本社 北海道帯広市公園東町1丁目6番地1
電話番号 0155-24-7668
FAX番号 0155-21-6603
登録番号 一級建築士事務所(十)第73
主要業務
  • 各種施設建築物の企画と基本構想に関する調査、資料作成、基本計画の作成
  • 地域環境、建築物並びに、これに伴う内装、附帯設備の設計と工事監理
役員 代表取締役社長 太田 豊
代表取締役専務 中島 岳二
取締役 高橋 義範
取締役 浜野 祥一
監査役 中村 三寿男

 

アクセス

駐車場・入口は、パストラルハイム公園東町の1階、西南大通り側となっております。

お問い合わせ先
株式会社 創造設計舎  TEL : 0155-24-7668  FAX : 0155-21-6603

PAGE TOP